それからというもの

会社では何かと評価されるようになりました。

モテ期でも来たんだろうか?というくらい、男性から声をかけられるようになりました。

周りの人達からも「なんか、明るくなったよね。」といわれるようになったり。

もちろん、いい事ばかりではないけど、嫌な事が起きても「まぁ、いいか。」で済ませるようになった。

不安だってもちろんある。 それでもいい。 それが普通。

良いも悪いもあるけど、それでいい。 それが普通。

ありのままの私。 これでいい。

なんだかとってもシンプル。 だけど、難しかった。 ここまでくるのは。

ようやく「引き寄せ」の本が言っていた意味も分かってきた。

「私」でいる事ってステキ!

思いが巡る

カウンセリング後はもぉいろんな思いが自分の心の中、頭の中で…訳が分からなかった。

でも、泣いたことでどこかしらスッキリしていた。

あー、そうだったんだ。って何かが落ちた気もした。

いろいろ考えていると「あ、そうか。」ということがいっぱい出てきた。 疑問も出てきた。

んー、これはもう一度カウンセリング受けた方がいいのか?

このままでは気持ち悪い!

ということで、第2回目カウンセリングの予約をしてみた。

初めてのカウンセリング

期待していなかった。

どうせ無理だよ…。

カウンセラーの人は笑顔で「良く来ましたねー。 ありがとうございます!」って挨拶してくれたけど…。

期待していなかった。

カウンセリングの初めは、自己紹介。 カウンセリングの流れ。

何を悩んでいるのか聞かれて、今の自分の状況を話すと…。

小さい頃の事を教えてくださいって言われた。

小さい頃の事なんて関係ないじゃんって思った。

だけど、カウンセリングが進むにつれ、「あれ?」って気持ちになってきた。

そして、カウンセラーの人から「これ、言ってみて。」と言われたことを、言い始めた。

すると、涙が出てきた…。

えっ…。 何? なんなの?

涙が止まらない。 ちょっと待った!なんで!?なにこれ!?

マジか…。

子供の頃の事ってこんなに関係あるの?

「今日はこの辺にしておきましょう。 これ以上やると気持ち悪くなるかもしれないから。」

確かに、気持ち悪かった…。

「2,3日いろいろ考えるかも。」と言われた。

何なんだ…。 これ…。

その日のカウンセリングが終わって帰る時は、なんだかボーっとしていた。

ずっと考えていた。

書けば叶う

どの本にもそう書いてあった。

書き続けた。 いろんなこと書いた。 2冊くらい書いた。

だけど…。叶ったのなんて…半分もない。

ウソばっかり!!!!

どうして?どうして?どうして?どうして?

もうその連続!

私の何がいけないの!?

もう諦めようと思った。 でも、ある人の公式ページからカウンセリングの文字を見つけた。

しかも、カウンセリング料金は自分がこれくらいならと思う料金。

たいがいこういうカウンセリングって高額。 そんな高額な値段出せない!

だけど、これなら…。

気付いたら、予約していた。

人生は…

楽しい!

って、今なら思える。

だけど、これまでは「辛かった…。」

どうにかしたい!その一心で「引き寄せ」の本を読みまくった。

読んで実践して…。

でも、上手くいかなかった!

本だけじゃダメなんだろうか?

セミナーも受けた方がいいんだろうか?

知識だけは増えていくけど、全然良くならない私の人生。

ある日、カウンセリングを受けてみた。 そしたら…。